にしき恋は2012年度の神戸大学開講の授業、実践農学入門

丹波篠山市の西紀南地区にお世話になった後、

「地域との関係を授業だけで終わらせず、継続して関わり続けたい」との思いから

2013年1月26日に設立されました。

2019年7月現在、神戸大学の全11学部、神戸女子大学、甲南大学等の学生と 

OB・OGを含め170人以上が所属し、各自の自由なペースで西紀南地区を訪れています。

"にしき恋"の主な活動

”にしき恋”は、学生の「やってみたい!」という思いを自由に形に出来る場所です。

現在、主に4つの活動をメインに幅広い活動を行っています。

皆さんも、丹波篠山市・にしき南地区で、

都会では体験できない経験、そして楽しい休日を過ごしてみませんか?

活動に参加してみたい方は、お問合せからご連絡下さい!

”にしき”南地区の紹介は、こちらから!

S__59523092.jpg
西紀南地区を中心に農家さんのお手伝いをします。朝9時から夕方4時までの間、
農作業だけでなく食事も一緒に過ごします。 
学生は毎週末ボランティアに行くことによって
地域の農家さんと「ホストとゲスト」を超えた
関係になっています! 
​”にしき恋”の軸になる活動です!
詳細は、こちらから!
S__59555842.jpg
地域の耕作放棄地を”にし恋Farm”として、
農家さんからお借りし、地域の特産である
黒大豆を中心に栽培しています。 
にし恋Farmで収穫された作物は、学内だけでなく、関西各地のマルシェで販売しています!
農家さんと協力しながら、生産から販売を 
自分たちの手で一貫して行っています
詳細は、こちらから!
S__59531266.jpg
地域の祭りやイベントにも参加しています。
納涼祭で屋台のお手伝いをしたり
地域のバレーボール大会に参加したり
秋の祭礼で神輿を担いだりしています。
最近では西紀南小学校や西紀中学校の生徒
など
若い世代との交流も進んでいます。
詳細は、こちらから!
地域が抱える諸課題に対して、
学生達の「何とかしたい・・・!」という思いから
生まれた、通称”P活動”!
地域の子供達との交流や竹林整備、
無人駅活性化、他団体交流等
現在10以上のプロジェクトが地域の為に
さまざまな形で主体的に活動しています。
「学生の自由な活動を尊重する
にしき恋”らしさ”を実践する活動です。
詳細は、こちらから!

活動頻度

にしき恋

基本毎週末の土・日・祝日を活動日としています。

西紀南まちづくり協議会の施設である

「みなみ・ほっと・サロン」が私達の拠点です

サークルメンバーの活動頻度は自由

篠山に行きたい!と思ったらいつでも参加できます

西紀南ではまちづくり協議会事務局長の北山透さんが、

地域の方から農業ボランティアの依頼を取りまとめてくれます。

私達は透さんと連携をとって、毎週末農業ボランティアを行っています。

活動報告

​毎週末の活動報告はブログで更新しています。

S__26624016.jpg

お問合わせ

丹波大山STA_edited.jpg

アクセス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now